ちょっとだけ
トイプー姉弟との暮らしをちょっとだけ紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


せんぱい
ご近所のわんちゃん
トイプードルのビク君は、毎日いっぱいいっぱい走ります。
おじちゃんは自転車に乗って、ビク君は伴走です。
たくさん走ったあと、更に公園でボール遊びをします。

1031ビク

自転車で散歩するなんて、怖くて出来ない!って言っていた私。
だけど、一年ほど前からヨナさん&ユウ君も自転車で散歩が出来るようになりました。
ビク君のおじちゃんが「大丈夫だから、やってごらん」と、自転車散歩を薦めてくれたの。
だから、自転車散歩の先輩なのです

1031ビク2

それからビク君のシャンプー&カットは、おじちゃんがやっています。
正直、ヘンテコなヘアースタイルだけど。
おじちゃんは「うん。大丈夫だよ。自分で出来るよ」と、言って私をその気にさせてくれました

おじちゃんとの会話がきっかけで、自転車散歩も出来るようになったし
トリミングも自分でやってみる気になった!ってわけ

おじちゃんとビク君は「せんぱい」なのです

スポンサーサイト


一心不乱
一心不乱
「一つのことに心を集中し、他のことで心が乱されないこと」

ひづめ1

ひづめを噛むことに集中
ひづめ2

他には心を奪われません
ひづめ3

ただ、ひたすらに
ひづめ4


そんなヨナ姉を弟ちゃんは・・・・こんな顔して
ユウ1

こんな顔して姉を見る
ユウ

こんな所も違った特徴。
ユウ君は、ヨナさんがかじった後のひづめをお上品に噛む。




比較
ヨナ姉ちゃん&弟ちゃんユウ君

こんなにも違います。

ヨナとユウ2

前回の記事に引き続き・・・
お構いなしに、激しく転がるヨナさんに対し

ユウ君は静かに臭いを嗅いでいます。

ヨナとユウ

当然、汚れ方が違ってきますね。



好きなこと
臭いを嗅いで
4

ひっくり返って
3

背中もしっかりと!
2

もっと
6

大胆に
1

汚します

byヨナ






飛んだ
ヨナさん
公園で思いっきり走って飛んだ!

ヨナ飛ぶ

楽しそう

ヨナ飛2




ケーキ
ケーキを買った。

ユウ君、いつもの指定席に座っています。
見てます。見てます。
見ているだけ。

レンちゃんの誕生日 

10月27日は誕生日なのです。
だから、ケーキを食べるのです。

先代、ラブラドールのレンちゃんが産まれた日。

・・・って、わんちゃん用のケーキじゃあるまいし
もうレンちゃんはお空にいるのだし
わざわざケーキを買うことないか?

いいえ。
やっぱり誕生日にはケーキなのです。
私が食べたかったの






続きを読む


捕まった
油断も隙もねぇーやつだ。

「猫はキライ」
「犬はもっとキライ」って、言っていた奴が

ヒョイって僕を抱き上げ、「カワイイ〜」って・・・
ここ最近、手懐けようとしている。


ゆ


ガッチリ掴まれています。
この体勢、悪いです。
座り心地、良くありません。


ゆー


おかあさま。
本を読むか、僕を抱っこするか
どちらかにして下さいませんか?




れんしゅうしてみた2
「はい、伏せして下さい」

練習3

ユウくん、その場で伏せ出来た。

ヨナさん「伏せして」って、言ったのに来た。

よそ見してる。集中してない。


練習2

「ヨナさん、こっち向いて。伏せして下さい」

・・・伏せを忘れたか?


伏せ?やってあげよう。
ほらっ!

111026_113808_convert_20111026121551.jpg

ヨナさん、馬鹿にしてるの・・・?


れんしゅうしてみた
練習

たまには練習してみようか?

「はい。座って下さい。」
「そのまま待って。」


つづく


くっつけた
プチバセの鷹丸くん
顔に何か?くっつけてる写真がカワイイの


お転婆ヨナさんも真似っこしてみた。

111004_143718+(480x640)_convert_20111025104239.jpg

口の周りに泥も付いた

111004_143621+(480x640)_convert_20111025104325.jpg

この横顔も好き



わたしはここヨ
わたしはここ

この中にいるのが好き


yo.jpg

byヨナ



いつもの場所
yu.jpg

朝の散歩

夕方の散歩

飼い主に余裕があれば昼の散歩もある

散歩&食事の他は・・・・
寝るに限る!

ダイニングチェアーの上で眠るのがお気に入り


byユウ


ご迷惑をおかけしました。
ヨナさんを捕まえて、わたしの前歯と一緒に記念撮影してみました。

ヨナさん迷惑そうな顔してる。

歯




なんちゃってトリミング
一年ほど前にお教室へ通って、グルーミング&トリミングを
ちょっとだけお勉強してみました。

技術の向上の為、熱心に学び続ける生徒さんがいる中

簡単にお手入れできて、なんとか形になれば良いから。
と、基本コースだけを受講。

「ドライヤーのかけ方が弱い」
「まだ、毛がまっすぐに伸びてない」と、先生からご指摘を受けても

「ま、これぐらいで良いんじゃないの〜?」と、ダメな生徒です。

到底、プロにはなれません。
プロを目指すつもりもありません。

いい加減「良い加減」をモットーにしている私。



111022_111353+(640x480)_convert_20111022165513.jpg

シャンプーして、ドライして、カットして・・・
プロの目から見ると酷い仕上がりでしょうけれど
ま、気にしない。

仕上がりが気に入らない!って、ヨナユウから文句を言われること無いし。
これでイイのだ。



目が覚めると
ここ連日、立て続けに更新している。

熱中すると止まらなくなる。
そのくせ、飽きると直ぐに放り投げる。

でも、犬と暮らすことは飽きが来ない。
さすがに犬のお世話が三日坊主になることは無い。


つい、この間までクソ暑い夏だったのに
あっという間に肌寒くなってきた。

真夏の間はヨナ&ユウも暑さのせいで私と距離を置き、ゴローンと伸びて寝ていたのに
今じゃ、ピッタリと添い寝してくれる。あたたかい。

布団の真ん中に私。左右にヨナ&ユウが分れて眠る。

朝、目を開けるとユウ君の顔が目の前に。
ち、近い!近すぎる。








110614_230740_convert_20111022132750.jpg



面会
90歳になるだろうか?
うちのバアーさん
数年前から施設でお世話になっている。

車椅子に座ってボケ〜っと、いつも退屈そうにしていて唯一の楽しみは食事。
食欲旺盛で隣の人のご飯にまで箸を伸ばして奪ってしまうらしい。

たまーに、ヨナユウを連れてバアーさんの様子を見に行く。
動物嫌いのバアーさんは犬を見ると「連れて来なくていい」「来ないで!」と憎まれ口を叩く。

ボケ〜っとしているから嫌いなモノを見せるのは刺激があって良いでしょう。


「触ると良いことがあるかも!」なんて、適当な事を言ってユウの背中を触らせてみる。
「良いことなんて無いよぉ〜」と、ババア。

「ほらっ!」と、バアーさんの口にチョコレートを放り込んでやったら満足気な表情を浮かべた。


バアーさんにヨナユウを見せても、こっちはツマラナイ。
施設のスタッフさんが他の利用者さんに向けて
「犬を触ってみたいひとー!手を上げて」と促す。
何人かの手がチラホラと上がる。

「一列に並んで。順番だよ」と、スタッフさんの対応が良い。

ユウ君の頭を撫でて「わた飴みたい」と喜ぶ人。
抱っこして「私はチワワを飼っていたのよ」と、話すお上品なご婦人。
「犬を触るのは2年ぶりだよ」と、何度もありがとうとお礼を言ってくれた人も。


チョコレートを食べて満足気な表情を浮かべる人とは違い
犬を触って上機嫌になる利用者さんたち。
「また連れて来てねー」なんて言われると嬉しくなる。

ヨナユウの小さな小さな社会貢献?


すみ


違いがわかる?
110514_160002 (1)

正解しても何も出ませんけれど・・・
クイズです。

どっちが、どっちでしょーか?


このバギーはお友達のジェー君&ウィーちゃんのお下がりを頂いたモノ。

ヨナユウを乗っけてみました。

余裕の笑みを漏らす犬。
一方、硬い表情の犬。




あの頃はキレイだった
DSC02615+(800x600)_convert_20111020192957.jpg


ベランダにあった草花たち
これは昨年6月の写真。咲き誇っていた花々。
今年は放置されたままで
水もあげなかったから見事に枯れ果ててしまった。

今日、植木鉢を全部まるごと処分した。
サッパリしたと言った方が良いのか?
殺風景になったと言った方が適切なのか?

ま、いいかぁ〜
ときめかないモノは捨てる。



ユウの背中に乗ったヨナ
もう一回、テストテスト
このサイズはどう?


どう?


ココは二階のお部屋。
最近、流行っている(?)片付けの本を読んで
どんどん物を捨てている。
捨てる基準はときめくか?ときめかないか?だって。
ヨナ&ユウはときめく対象なので絶対に捨てない。
って・・・・
モノじゃないよね。

気合いが入って行動を起こすこともあるけれど
直ぐに気が抜けてしまうので
なかなか片付けが終わらない。


いつもの公園
テストテスト
写真の大きさって、この位がいいのなぁ?
試行錯誤してます。

奥のベンチにリーマンが座ってるの。サボり?
写真を拡大して、この方を消す方法も分からない。
パソコン音痴は困る。


これ


二人の間で立ち位置(座り位置)って決まっているのか?
だいたい左にヨナさん。
右にユウ君がいることが多い。
(この写真、やけにユウ君の姿勢が良い)

散歩のときは二人並ぶのだけど、
私の直ぐ隣にヨナさん、その横にユウ君。

時々、私を真ん中にして左右をヨナユウに挟まれる歩き方になる。
勝手に『水戸黄門歩き』と呼んでます。




そして更に写真を一枚
ヨナ捕まる


今夜もたくさん走って
ご飯も食べて
後はゆったりとくつろいで・・・眠る
の、ハズが!!
緑色の顔した女に両手でガッチリ捕まってしまい
動揺を隠せないヨナさん。
笑っちゃうぜ!


ヨナさんも痩せた
ユウ君の体重減少に伴い
念の為にヨナさんの体重測定もしたところ
やっぱり痩せてました。

で、チュアブルP68をP34に変えて貰った。
差額420円

体重が少ないと安いのね。

浮いたお金で自分はロールケーキを購入して
ムシャムシャ食べてしまった。
飼い主の減量は遠いようだ。


111019_115246 (800x600)


これは今日の昼に撮った写真。
おーい!ヨナユウ!
あんたたち眠いのか?
それとも瞑想中?小さな脳ミソで考え中?




今日の一枚
yona_yu090628-1.jpg

今日の一枚って言っても・・・
別に今日、撮影した訳じゃない。
パソコンに保存してあった写真。
ぐ~たらな私。
写真の管理も悪いのであーる。

左がヨナさん。右にちょっと写っているのはユウ君。
ユウ君が子供のころの写真。
ブリーダーさんの家のお庭で撮影した一枚。


痩せた
チュアブルを貰いに動物病院へ。
どーせ、体重も変わっていないだろう。
ここの病院、いつも待ち時間が長くてイヤだから
薬だけ貰えばいいさー!
って思ってたわけ。

ユウ君を連れてドライブがてら病院へ。

111018_100815_convert_20111018194246.jpg


受付のお姉さんが「ユウ君、来たのだから体重測ってみたら?」って
親切にも言ってくたの。

「そーぉ?ま、特に体重は変わってないでしょうけど」

測定結果
ユウ君、5.0kg

えっ〜!!飼い主も獣医さんもビックリの体重。
だって前回の体重は5.7kgだったのですから。
「間違っているんじゃないの〜?」って3回も測り直した。
獣医さん「なんでだ?」って首を傾げる。

「そうそう!手作り食に変えたの。もしかしたらソレが原因?」

「ソレだ!」
間髪入れずに獣医さん。

「へぇ〜、しっかしこんなにも体重が変わるもんなんだ」と飼い主ビックリ。

そういう訳でチュアブルP68からP34に変更。
P68は体重5.7kg〜11.3kg
P34は体重5.6kgまで対応



もしかしたらヨナさんも痩せた?
正確な体重を測定しておいたほうがいいよ。

ヨナさんの測定結果は5.2kg
ちなみに前回は6.5kgだったから1.3kgも減量したの?
え〜
鈍感な飼い主。全く気にしていなかったし、気が付かなかったぞ。


久し振りに自分の体重測定もやってみようか?






Copyright © ちょっとだけ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。